Intérieur bourgeois anglais, avec des fauteuils anglais.
( Jean Echenoz )
イギリスの中流家庭の室内、イギリスの肘掛け椅子。

 ウージェーヌ・イヨネスコ( Eugène Ionesco、1909年~1994年 )は、ルーマニアに生まれ(父はルーマニア人、母はフランス人)、幼少年期をフランスで過ごし、1940年代半ばからはフランスに定住し、フランス語で作品を書いた。1970年にはアカデミー・フランセーズの会員にも選出されている。
 『禿の女歌手(La Cantatrice chauve)』は1950年に初演されたイヨネスコ最初の戯曲で、anglaisという形容詞が執拗に使われて、それが一種の滑稽感を醸し出すと共に、言葉や物の異常な繁殖によって世界の不条理をも描いている。

ウージェーヌ・イヨネスコについてもっと知りたいなら、
→ 日本語版 Wikipedia
→ フランス語版 Wikipédia


ancien numéro( back number )2018年
5月13日 Jean Echenoz (2)
5月6日 Jean Echenoz
4月29日 Jacques de Bourbon Busset
4月22日 Victor Hugo (10)
4月15日 Bernardin de Saint-Pierre
4月8日 Guy Béart
4月1日 Yvan Audouard
3月25日 Jules Renard
3月18日 Dominique Glocheux
3月11日 Sacha Guitry (2)
3月4日 Johnny Hallyday
2月25日 Smaïn Faïrouze
2月18日 Stendhal (4)
2月11日 Pablo Picasso (5)
2月4日 Pablo Picasso (4)
1月28日 Pablo Picasso (3)
1月21日 Marguerite Duras
1月14日 Jean Yanne
1月7日 René Barjavel